2009年2月10日火曜日

THE 陶市 5th トコナメクリエイターズフラッグ 開催のお知らせ

私の友人に常滑焼きの陶芸家がいます。
新井洋志さんといいます。
彼を含む常滑の若手陶芸作家18人による焼き物のグループ展が
名古屋市西区のノリタケの森ギャラリーで開催されるとの手紙が届きました。


TOKONAME CREATOR’S FLAG
日にち : 平成21年2月17日(火)~22日(日)
時 間 : 10時~18時(最終日は16時まで)
場 所 : ノリタケの森ギャラリー 第1・2展示室(入場無料)


私と彼との出会いは昨年の11月2日の日記に書いたのでそれをチェックしていただくことにして、
興味がある方は是非お出かけください!

今回は、5つのテーマに沿ってそれぞれの作品が魅せます!とのこと。
常滑の町を紹介するコーナーや、
世界に一つだけのオリジナル招き猫の絵付け体験コーナーがあるそうです。
それぞれの作家による共通のテーマは小皿、今回は200枚が揃います。
客による「これお気に入り投票」という企画もあるとか。

5つのテーマとは、
・オブジェの玉手箱
・常滑黒
・花器
・HONEY&VANILLA
・皿の可能性

どんな作品が展示されているか楽しみ。
私はもちろん行きます!
彼との再会も楽しみ(ってそんなに長く会ってないわけでもないけど)。

ノリタケの森は、高級食器などで有名な「ノリタケカンパニーリミテド」が
創業100年を記念して近代陶業発祥の地であるノリタケ本社敷地内に作った
陶磁器に関する複合施設です。
このグループ展を見学されたついでに見学してみましょう。
詳細はノリタケの森ホームページをご覧ください(下記文字がノリタケの森へのリンクです)。

ノリタケの森

名古屋駅からはそれほど遠くない距離にあり、散歩に最適。
帰りに昭和の雰囲気を残している円頓寺商店街に寄ってみるというのもいいかも(ただし、
この商店街は18時くらいには閉店してしまう店が多めかも)。

4 件のコメント:

しゅう さんのコメント...

ワタクシメ、まだ歩けるかどうかってくらいの頃ですから、また、ここでご報告をお願いしますね・・・f^^;

F氏 さんのコメント...

しゅうさま>
了解しました。
西区でも則武や円頓寺あたりは名駅にかなり近いのに意外と知られていないスポットが多いんですよ。それらもまた紹介したいと思っていますよ。

sara さんのコメント...

相変わらず各界にお知り合いが多いですね!
私は陶芸と言えば体験教室で湯のみを作ったくらいでしょうか。
でも面白かったよ♪

F氏 さんのコメント...

saraさま>
お久しぶり。
コメントありがとうございます。
時間があるようでしたら是非グループ展へ足を運んでみてください!