2014年4月6日日曜日

2014年 四日市シティロードレースに出場


今年も四日市シティロードレースに出場した。
目的としては、2週間後に出場予定のとくしまマラソンに向けてのスピード練習の一環として。
昨年は疲労が全然抜けていない状態でヒドイタイムだったが、
とくしまマラソン(初マラソン)はサブ4を達成できた。
だから、今年もこの大会のタイムがどのくらいかによってとくしまマラソンでどのくらい走れるか予想が立てられる。

スタート・ゴールは四日市市の日永にある陸上競技場。
コースは四日市の市街地。
ちょうどこの時期は桜まつりみたいなのをやっているので、コースの後半はその屋台が並んでいる道のど真ん中を走り抜ける。

この大会のネック(?)は集合時間が早いこと。
10㎞の部なんて8時50分スタートだから。
地元の人はいいかもしれないが、私のような県外に住む者にはちとキビシイ。
まあ、早く競技を始めれば道路の渋滞とかもあまり起こらないという配慮だろう。
大会役員はもっと早く集合しないといけないからお疲れ様だ。

さて、私は今年も疲労がたまっていて足がかなり重かったが、
昨年より2分以上良いタイム(というより、練習再開して自己ベストとほぼ同じ)で走ることができた。
 これだけ足が重くてこのタイムということは、とくしまマラソンも期待が持てるのではないか?
ということで、ちょっと気分がいい大会となった。

一つ苦言。
参加者のマナーだ。
この大会は駐車場が少ないのかどうかわからないが(私は近鉄内部線で行ったので)、
違法駐車が横行しているらしい。
それも、集合時間が早いことをいいことに、
まだ営業開始していない近隣店舗の駐車場に勝手に駐車する輩がいるらしい。
そのため毎年近隣店舗から苦情が出されているそうで、
今年はなんとそれらの店の駐車場入口にガードマンが配置されていた!
本当はこんなことしなくてもいいのだけれど、マナー違反が後を絶たないから。
情けないことだが、ランニング愛好家にもこういう人がいるのが現実・・・。