2014年8月16日土曜日

今年も見晴台遺跡の発掘に参加

今日は発掘へ行ってきた。弥生時代の環濠集落の遺跡へ。今年はやや気温が低い上に雨が多いので少しは楽かなと思っていた。が、湿度はメチャ高いし屋外の土 木作業と同じなのでやっぱりかなり大変だった。壕の中は風が来ないから余計に暑いし(ただ、土が湿っていて掘りやすい点はよかった)。
今年は雨が多いせいか、予想より発掘があまり進んでいなかった。来週日曜日は市民見学会なのに、何の成果を発表するのか・・・。今年の目的である環濠の位 置は何となくわかってきたが、どの方向へ向かっているのかはまだイマイチ・・・。ということで、あと1週間でどこまではっきりするかにかかっているな。

0 件のコメント: