2013年5月26日日曜日

米を精米してきた

米を精米してきた。
奥さんの実家から送ってもらえる米は精米してない状態なので、
米櫃に入れる前に精米することにしている。
その方がおいしい状態を維持できるし。

最近は精米できる場所が増えて楽になった。
ウチから車で10分以内の範囲に精米機が3か所もある。
まあ、ウチの周辺は元々農村だったということか。
今でも田んぼはあるし(家のそばには無いが)。

精米機の操作は簡単。
まず米を所定の場所に入れて、好みの精米度合いボタンを押すだけ。
精米する米の量やモードによって若干金額が異なる。
だから予め何キロ精米するかが分かってないと困る。
最後に精米された米が出てくるところに米を入れるもの(米を入れてきた袋)をセットすればOK。
順次精米された米が出てくる。

精米機は動き出すとかなり大きな音だ。
これは近所迷惑だなあ。
夜8時以降の利用は避けた方が無難だな。

精米の度合いが私と奥さんとで異なる。
私はぬか臭いのがおいしく感じないので「精白」が好きなんだが、
奥さんは「八分つき」が好み。
う~ん。