2009年1月26日月曜日

伊勢神宮へGo!

先日、日帰りで伊勢へ行ってきた。
今の仕事は中々連休が取れないので仕方ない。

で、目的は3つ。
そのうちの一つが内宮の宇治橋を渡ることだ。
伊勢神宮が20年毎に建てかえられるというのは最近では有名だと思うが、
神社の建物だけではなくて神域にあるこの宇治橋も架け替えとなる。
本殿などの建替え完成(遷宮)は4年ほど先だが、宇治橋は今年が架け替え。
本来は同じ年に建替え・架け替えのはずなんだが・・・。
その理由は、第二次世界大戦後の最初の式年遷宮時に、
社会情勢が極めて苦しい状況だったので、宇治橋だけは予定通り架け替えして
他の建物を4年遅れで建替えしたからだとのこと。
だから、そのとき周期がずれてしまって今に至るらしい。
橋は利用者が多いために磨耗が激しく、20年で数センチも減るとか。
で、今回は観光協会が宇治橋渡納之証というのを発行しているというので参拝してきたのだ。

まず最初に外宮へ。
私の妻は生まれも育ちも伊勢なので、外宮は庭だという感覚の持ち主。
だから内宮うより外宮の方が親近感があるらしい。
外宮は混んではいたが、スムーズに駐車できていつもどおりに参拝できた。
で、そのあと内宮へ。
すると、内宮周辺が異常な混雑。
外宮はそれほどでもなかったのに車や観光バスの渋滞がすさまじい。
内宮だけに参拝に来る片参りの人が多いのか?
それとも、おはらい町が目的か?
しかも普段は無料の駐車場が今日はなんと1500円。
ずっと遠くの県営陸上競技場の駐車場や宮川河川敷まで全部有料駐車場と化していた。
これなら奥さんの実家に車を停めて家族に送ってもらった方がよかったな~と思いつつ、
仕方ないので駐車する。

写真ではわからないと思うが、お正月並みの混み方で宇治橋までたどり着くのも大変だった。

写真上が仮設橋から見た宇治橋、下が宇治橋の正面(奥が神域)。
宇治橋を目的に来ている人も多く、何人かが写真を撮っている。
私も真似て人が途切れたタイミングを見計らって撮ってみた。
前の式年遷宮のときはまだ奥さんと出会ったばかりだったな~と思いつつ参拝。
内宮の神様はアマテラスなので女。
だからカップルで参拝すると神様が嫉妬して別れることになるという噂もあったが、
今のところそれは間違っていると思う。
東山公園のボートの伝説の方が別れる率はかなり高い。
一番下の写真は無料でもらえる渡納之証。橋を渡ってしばらく歩いたところにテントがあり、
記帳するともらえる(2月1日まで)。
記帳したものは、宇治橋渡り納め(2月1日)の際に奉納されるとか。 無事参拝も終わったので、次の目的地へ移動!

2 件のコメント:

しゅう さんのコメント...

ワタクシメ、今年もお伊勢さんにお参りに行けそうも無いです。
来年こそは、って思ってます。

天照大神って卑弥呼では?って説もあるんですよね。

F氏 さんのコメント...

怪我の具合はいかがですか。回復しないうちはちょっと無理ですよね。新しい宇治橋の渡り初めには間に合いますから、それを楽しみにされてはいかがでしょうか。