2008年4月6日日曜日

花見

今日はひな文庫の花見。鶴舞公園へ行ったのだが、それはもうすごい混雑だった。しかも、日曜日なのに名工大の入学式を名古屋市公会堂で行っていたので余計に混んでいたカンジ。
この頃はよく知られるようになったことだが、「鶴舞駅」は「つるまいえき」と読む。が、「鶴舞公園」は「つるまこうえん」と読む。「鶴舞中央図書館」も「つるまちゅうおうとしょかん」と読む。地下鉄の車内放送でもそう言ってるし、道路の案内板のローマ字もそのように書いてある。しかしネイティブの名古屋人からすると「つるま」と読むのは正しくないらしい。正しくは「つるみゃー」と発音するという。でも、これを正式な名称とするのはいかがなものか、ということで「つるま」と表記することになったとのことだ。生まれも育ちも愛知県の私でも、名古屋弁は難解である。

2 件のコメント:

Sarah さんのコメント...

花見いいねえ。
鶴舞公園にはずっと前に夜桜見物に行ったことがあるよ。
夜でもスゴイ人で、帰りの電車も超混みだったよ。

F氏 さんのコメント...

コメントありがとう。
私も鶴舞公園で花見をやったのは、大学のシネ研の花見に招待されて以来なので、15年ぶるくらい。
あの時は、ギター片手にいろんなグループへ乱入して楽しかったな~。